読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒に強くなる対策

お酒に強くなりたいと願っている人は多いです。しかし、どんな対策をしても一向にお酒に強くなれない・・・という人はぜひ、お酒に強くなる対策を参考にしてみてください。お酒に強くなる対策では、お酒に強くなる為の情報をたくさん紹介しています。

しじみの力は偉大!女性にも効果的?

■しじみは女性にも嬉しい効果持ち!
お酒強くなるサプリの代表的な成分として知られるオルニチンですが、食品でより多く含んでいるのがしじみだと言われています。
二日酔いの朝やお酒を飲んだ後にはしじみの味噌汁を飲むと良いとよく言いますよね。
その結果、お酒が好きな人やよく飲む人に効果的だと思われがちですが、しじみには女性やお酒をあまり飲まない人にも嬉しい効果がたくさんあるのです。

まず、オルニチンは肝臓に良い成分であることから二日酔いに効果があると言われていますが、オルニチンの効果は肝臓へのサポートだけではありません。
オルニチンには細胞の分裂・活性化・再生等の働きがあり、老化防止にも役立つ重要な遊離アミノ酸に分類されます。
アミノ酸は肌を有害な紫外線や刺激から守るバリア機能や保護保湿を担う大切な成分です。
不足していると肌の再生やターンオーバーが正常に行われずに古い角質が残ってしまったり、乾燥肌や肌荒れの原因にもなります。
また、成長ホルモンの生成を促進するので年々衰えて行く筋肉の増強や基礎代謝の向上といった全身に効果のある成分になります。
体内には500種類以上のアミノ酸があるとされていますが、食事で摂れるオルニチンは比較的摂取しやすいのです。
しかし、必要量を毎日摂ろうとなれば、何百個というしじみを食べなくてはならないためサプリメントでの摂取が増加しています。

■ホルモンの乱れも改善できる!
しじみ=オルニチンというイメージが強くなっていますが、しじみにはオルニチン他にも亜鉛や鉄が含まれています。
鉄分が不足すると貧血になりやすいというのは常識のように知られていることですが、月経によって貧血を起こしやすい女性には嬉しい効果です。
更に亜鉛は鉄の吸収をサポートしてくれますので鉄を効率的に摂取できるという相乗効果もあります。
その亜鉛も、乱れやすい女性ホルモンのバランスを調整してくれるという効果を発揮します。
ホルモンバランスの乱れは月経不順や肌荒れ、寝不足や食欲不振など様々な不調の原因になります。
しじみは、細胞の活性化によって老化の原因である悪玉活性酵素の酸化を防止し肌を健康に保ち、成長ホルモンの促進による基礎代謝を高め、肝機能の向上やホルモンバランスの正常化を図るなど男性だけではなく女性にもとても効果的な成分が豊富に含まれているのです。

更に、ビタミンやカルシウム、タウリンといった必要な栄養素も含んでいるため、血行を良くし生活習慣病の予防にも繋がります。
ぜひとも、意識して摂取していくと良いのではないでしょうか。