読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒に強くなる対策

お酒に強くなりたいと願っている人は多いです。しかし、どんな対策をしても一向にお酒に強くなれない・・・という人はぜひ、お酒に強くなる対策を参考にしてみてください。お酒に強くなる対策では、お酒に強くなる為の情報をたくさん紹介しています。

友人の前で大失態

お酒に強い、弱い関係なしに、お酒を飲むのってとても楽しいですよね。
特に親しい友人と一緒に飲むのは、つい気が緩んでしまって羽目を外し過ぎることも…。
今回は、友人の前でやってしまった大失態をご紹介したいと思います。

社会人になり、毎日忙しくしていた私の元に学生時代親しくしていた友人から「今度そっちに帰るから久しぶりにみんなで会わない?」という連絡がきました。
その友人はとても仲の良い子だったのですが、大学進学をきっかけに都会に行ってしまっていたので、ここ数年会えていなかったんです。
そんな彼女からの申し出に「会おう!せっかくだからおいしいの食べてお酒飲もう!」とすぐに返信し、それからあっという間に他の友人と連絡をとって飲み屋を探して…と準備をしました。

そしてみんなとの飲み会当日。
飲み会は、友人の一人が以前勤めていた居酒屋ですることになりました。アルバイト時代に貰った割引券で少し贅沢できる分、私たちはわくわくしながら店員さんに案内されて個室に向かいました。
掘りごたつ風のテーブルや、落ち着いた照明に照らされた個室は、小ぢんまりしながらもとても落ち着ける空間でした。
料理も、刺身もお肉も全部美味しいし久しぶりに会って話題の尽きない私たちは、どんどんお酒を飲み進めていきました。

私以外のメンバーはお酒に強かったのか、顔も赤くならず飲むペースは全然落ちません。それに比べてそこまでお酒に強くない私は、顔を真っ赤にさせてふらふらしながらお酒を飲んでいました。
「飲みすぎじゃない?」「少し休んだら?」と友人たちは口々に心配してくれたのですが、私は意地を張って「もっと飲めるし!」とお酒の注文を止めませんでした。
今思えば、この時点で相当酔ってたんですね…。
あそこで止めておけばよかったのに…。

どんどんお酒を飲み続けた私は、何を思ったのか「かくれんぼしよう!」と言いだし、いきなり掘りごたつの中に入り込んだり、それに飽きると廊下に出てでんぐり返しをしたり、お店の店員さん(女性)に抱きついたりと、それはもう周りに迷惑をかけたそうです。
覚えてませんが、掘りごたつに潜る姿は友人に写メで見せてもらいました。
今でも掘りごたつのある飲み屋に行くと、「やばい!また○○がかくれんぼ始めちゃう!」とネタにされています…。

もう勘弁してくれと私が言っても、「こうでもしないとまた調子のってお酒飲むでしょ」と返されてしまい、ぐうの音も出ません。
友人たちだけでなく、お店の人にも迷惑をかけてしまったのは、本当に反省しています…。
店員のお姉さん、ごめんなさい…。

友人に「お酒に強くなるように耐性を作るか、もう少し自制を覚えなよ」と言われたので、周りに迷惑をかけないためにも、強くなる特訓をしよう、そしてある程度の所でお酒は止めるようにしようと心に決めたお酒での失敗談でした。

みなさんも羽目の外し過ぎにはお気を付けください。