読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒に強くなる対策

お酒に強くなりたいと願っている人は多いです。しかし、どんな対策をしても一向にお酒に強くなれない・・・という人はぜひ、お酒に強くなる対策を参考にしてみてください。お酒に強くなる対策では、お酒に強くなる為の情報をたくさん紹介しています。

アルコール度数が低くて美味しいお酒ランキングTOP5

お酒に弱い人にとって飲み会は苦痛になる場合もありますが、最近はアルコール度数の低い美味しいお酒がたくさんあります。
飲み会前にお酒に強くなるサプリメントなどを飲まなくても済むよう、美味しいお酒をランキング形式でご紹介したいと思います。

まずはじめに、お酒のアルコール度数を知る事が大切です。
度数を知る事で、強いお酒に手を出してしまう事もありませんし、二日酔いにもなりにくくなります。
・ビール・・・4~6度
・梅酒・・・8~15度
・ワイン・・・10~15度
・日本酒・・・15~16度
・焼酎・・・25度
シャンパン・・・10~12度
ウイスキー・・・38~43度
・ブランデー・・・38~42度
このようにビールは意外と低いんだなと感じるとは思いますが、お酒が弱い方にとってはビールでも強いと感じる事も多いでしょう。
そんな人たちの為に、もっと低いアルコールのお酒を紹介します。

1位:カシスオレンジ
聞いた事、飲んだ事がある人も多いとは思いますが、カクテルの中では1番飲みやすいと思います。
アルコール度数は÷割合にもよりますが、3~5度です。
そして、オレンジジュースで割っているの事も重要なのです。
ビタミンCや果糖がアルコールの分解をサポートしてくれるので、酔いにくくなります。

2位:ウーロンハイ
こちらのお酒も3~5度のアルコール度数です。
カシスオレンジのように甘いお酒が苦手な人にオススメです。
ウーロン茶を別に頼んで、こっそりカサ増しする事も可能です。

3位:レッドアイ
アルコール度数3度くらいで、ビールがベースのカクテルです。
ビールが飲める人にはオススメで、さっぱりとした味で人気があります。
また、トマトジュースと割っているので、血液中のアルコール濃度が低くなり肝臓の働きも良くなるので、二日酔い対策にもなります。

4位:ファジーネーブル
ピーチのリキュールをオレンジジュースで割ったお酒です。
アルコール度数は3~5度で、甘くて飲みやすい事が特徴です。
ミックスジュースのような味わいで、女性に人気のお酒です。

5位:カルーアミルク
コーヒーのリキュールをミルクで割ったお酒です。
コーヒー牛乳のような味わいが女性だけでなく男性からも人気があります。
また、コーヒーの成分カフェインがアセトアルデヒドの分解をサポートしてくれるので術通いに効果もあります。
お店によってはアルコールが強い場合もあるので注意してください。

以上のように、飲みやすく美味しいお酒はたくさんあります。
聞いた事があるお酒が多いとは思いますが、肝臓の働きを高めたり強めたりする成分が入っているので、二日酔い防止等の効果のあるお酒もあります。
ぜひ飲み会の参考にしてみてください。